FC2ブログ

福井県鯖江市 カウンセリングルーム うつ病 不登校 いじめ 心の悩み相談 講座

ぴゅあカウンセリングルーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  • 【】【--/--/-- - --】

お婆ちゃんは

あれから次の日にお婆ちゃんは亡くなりました。
実は、私はお婆ちゃんのお顔やお姿を拝見したとき
「あ~明日逝かれるんや‥」とすぐ分かりました。
それで、思わず
お婆ちゃんのお世話をしているお姉さんに
「明日逝かれます。おかしい!と思って連絡しても、姑さん達は間に合いません。それほどスッと逝かれます。」
と、口から出た言葉を伝えてしまいました。
お姉さんはおかしな顔をされました。
当然ですよね、突然「明日逝かれます」なんていうものですから・・
しかし次の日、本当にお亡くなりになったのです。それも
姑さんたちが看ている間は、脈拍も血圧もさほど異常がなかったので
「かっちゃん(私)、今日って言ったけど、看護師さんでもないかっちゃんが言ったことなんて当てにならん。こんなに血圧もしっかりあるんやで」と
姑さん達は皆帰ったのです。その後あっという間に‥、急に逝かれてしまったのです。
間に合わなかった姑さん達は
「1時間前まで手を握っていたのに」と言い
「あんなに落ち着いていたのに、ズッと居れば良かった。ほやけど何で分かったんやの?」と言って、やるせない思いを私にぶつけてきました。
しかし、私には分かっていました・・・ 
お婆ちゃんは
「おまえ達には(ウチのお姑さん達)ようしてもろた、もう充分してもろた、もういいありがとう。家に帰りなさい」
との気持ちがあったことを。
お婆ちゃんは、本当の家族だけの静かなときに、逝きたかったのです。
そのことを姑さんに分かるよう、伝えました。

こんなことを書くと、絶対おかしい、そんなことあるはずない!と思われると思いますが。。

実は‥、私は小さい頃から、このように事故や死を当ててしまうことがよくありました。
何というか、決して考えてから言うのではなく
思わず口をついて言ってしまうのです。
ですから、よく親からは「縁起でもないこと言ったらアカン」と怒られていたので
大人になってからは、分かっても身内以外には言わないようにしていました。
それでも、思わず予言?直感?が、口をついて出てしまった時には
「ごめんなさい、今思わず○○と言ってしまいましたが、気をつけて下さいね」 と
伝えるようにしています。

具体的にあった出来事としては
「帰りに川に車がはまります」と言ってしまい、その方がびっくりされたので
「いえそんなに大きな川ではないですが、車の左側前輪がはまるみたいです」と言ったところ
次の日に、「まさにその通りになったんです」と、連絡して来た人もおられました。
これは小さなことですが、他にもたくさんの例があり
これまでには、もっともっと大変なことを直感し予言したこともあります。
さすがにその時は、姑さんにだけ伝えていました。
しかし、それが本当に起こってしまったときは
事故や死を当ててしまう 自分の不思議な力に、本当に怖くなってしまいました。

このようなことを知っている友人は
「お願い、私には遠慮しないて言って!」そう言います。
でも、大人になってからは、人に信じてもらえる訳ないし
良いことではないだけに、なかなか言わなくなりました。。

私が、なぜこのようなことが分かるようになったのか?
そうなったきっかけは自分で知っています。
しかし、じゃぁ、なぜそれが分かるのか・・・ 
そのことについては、自分でも分からないのです。
なぜだか分からないけど、分かってしまうのです。
こんなことはカウンセラーとして、決して言ってはいけないと思っていましたが
あまりにも当たってしまうので、
これ以上黙っていることができず、カミングアウトしてしまいました。。
でも、カウンセリングには決して影響を与えませんので
皆さま、お気軽にご相談にいらして下さい。
スポンサーサイト


  • 【】【2015/07/18 - Sat】

 | BLOG TOP | 

ホーム | カウンセリングご希望の方 | 講座受講ご希望の方 | 各コース・プログラム講座の案内 | ルームガイド | お問合せ | Blog

Copyright © ぴゅあカウンセリングルーム All Rights Reserved. Powered by FC2ブログ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。