FC2ブログ

福井県鯖江市 カウンセリングルーム うつ病 不登校 いじめ 心の悩み相談 講座

ぴゅあカウンセリングルーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  • 【】【--/--/-- - --】

NHK

以前のNHK・・・ 
いろいろありましたよね。
あの時世間から相当批判を浴び、受信料を払わない人もたくさん出ました。
あれから何年たったのでしょうか・・・

ここ2・3年前から、NHKの番組がとても良くなったように思います。
明白に「ここが良くなった」とは言えないのですが
健康に関する番組や、性同一性や障害、認知症の問題を取り上げたり
若者が好むような音楽番組だったり、充実した内容になってきているようで
あまりNHKを見なかった私でも、最近では、時々見るようになりました。

先ほどは教育テレビのハートネットTV 「生きるために2」で
「死にたい」気持ちに共感し、寄り添う内容の番組が放送されていました。
踏み込みにくい内容に関わらず
自然体で素直に感じることの出来る番組の内容でした。


  • 【】【2015/07/29 - Wed】

オレオレ詐欺

随分前から「オレオレ詐欺」のことが取り上げられていますが
福井のようなところでは無いもの・・ ウチは大丈夫・・
そんな風に思っていて
まさかウチにもそんな電話がかかってくるとは思っていませんでした。
しかし、今日 電話が鳴ったので出ると
いきなり 「さっき、どこ行ってたの」と言うではありませんか
私は帰宅したところなので、何のことなのか分からず
「えっ?」と言ってしまい、そうするとまた
 「さっきどこか行ってたの?」 「ねぇ、さっきどこか行ってたの?」
と、3回も言うではありませんか・・・
そして、まるで子どもか親戚の子のようなことを言い 「カズやぁ」というのです。
まず エッ誰? 甥っ子? 何を言ってるの? 
と頭の中は、パニックって混乱!
そしてまた「カズやぁ」「カズ!」と言うではありませんか。
私は、自分の名前が和代で「カズ」と呼ばれていたこともあり
ますます混乱して
何で私の名前知ってるの?と、訳分からなくなってしまいました。
結局、「カズって私の名前でしょ。それに私はお母さんじゃなくて嫁!」
な~んか、わけの分からない返答をしてしまいました。
相手は、そこまで言うと、電話を切ってしまいました。
その後、気づいて、こちらから「警察に言います」って言おうと思い
非通知で電話すると、プープーと着信拒否。
お姑さんに言うと、4時頃にも不審な電話がかかって来たとのこと
そうです、振り込み詐欺だったんです!!
ナンバーディスプレイで、番号が分かっていたので
一応不振な電話の番号として、警察へ連絡しました。
その後、刑事さん達が来られ、事情徴収・・・ 
結果、今日はウチ以外にも振り込み詐欺の電話があったとのこと、
これも振り込み詐欺でしょうと、ナンバーディスプレイで着信表示されている電話番号を証拠写真に撮って変えられました。

つくづく感じたのは
私自身、そんなのには引っかからないと思っていましたけど
一番最初の一声が、いきなり身内しか言わないような言葉をいうものですから
えっ? 誰? 親戚の子? と頭の中が混乱し
そして、ついその声に見合う年頃の子を探して一致させようと脳が働くのです。
私も、親戚の子が自分の家と間違えて架けてきたのかと、一瞬思いました。
しかし、「お母さん」との言葉に、私には男の子は居ないので
これはおかしいと、ハッと気づいたわけです。
このようなことが身近なところでもあるのですね。
皆さんもお気をつけてください。。


  • 【】【2015/07/27 - Mon】

人生の節目

この仕事で開業して10年経ちましたが
最近、以前来て下さっていた相談者様が
再び来て下さることが、よくあるようになりました。
相談者様それぞれにいらっしゃる理由は違いますが、お聞かせ頂くと
人生の節目の迷いだったり、前と違う職種に就いていらっしゃったり・・・
自身の気持ちや考えの変化だったりと、様々ですが
皆さん悩んだり、苦しんだりしながらも、その人なりに理解し乗り越えていかれているお話を伺いながら
私の方が、再び皆さまから学ばせて頂いています。

  • 【】【2015/07/24 - Fri】

お婆ちゃんは

あれから次の日にお婆ちゃんは亡くなりました。
実は、私はお婆ちゃんのお顔やお姿を拝見したとき
「あ~明日逝かれるんや‥」とすぐ分かりました。
それで、思わず
お婆ちゃんのお世話をしているお姉さんに
「明日逝かれます。おかしい!と思って連絡しても、姑さん達は間に合いません。それほどスッと逝かれます。」
と、口から出た言葉を伝えてしまいました。
お姉さんはおかしな顔をされました。
当然ですよね、突然「明日逝かれます」なんていうものですから・・
しかし次の日、本当にお亡くなりになったのです。それも
姑さんたちが看ている間は、脈拍も血圧もさほど異常がなかったので
「かっちゃん(私)、今日って言ったけど、看護師さんでもないかっちゃんが言ったことなんて当てにならん。こんなに血圧もしっかりあるんやで」と
姑さん達は皆帰ったのです。その後あっという間に‥、急に逝かれてしまったのです。
間に合わなかった姑さん達は
「1時間前まで手を握っていたのに」と言い
「あんなに落ち着いていたのに、ズッと居れば良かった。ほやけど何で分かったんやの?」と言って、やるせない思いを私にぶつけてきました。
しかし、私には分かっていました・・・ 
お婆ちゃんは
「おまえ達には(ウチのお姑さん達)ようしてもろた、もう充分してもろた、もういいありがとう。家に帰りなさい」
との気持ちがあったことを。
お婆ちゃんは、本当の家族だけの静かなときに、逝きたかったのです。
そのことを姑さんに分かるよう、伝えました。

こんなことを書くと、絶対おかしい、そんなことあるはずない!と思われると思いますが。。

実は‥、私は小さい頃から、このように事故や死を当ててしまうことがよくありました。
何というか、決して考えてから言うのではなく
思わず口をついて言ってしまうのです。
ですから、よく親からは「縁起でもないこと言ったらアカン」と怒られていたので
大人になってからは、分かっても身内以外には言わないようにしていました。
それでも、思わず予言?直感?が、口をついて出てしまった時には
「ごめんなさい、今思わず○○と言ってしまいましたが、気をつけて下さいね」 と
伝えるようにしています。

具体的にあった出来事としては
「帰りに川に車がはまります」と言ってしまい、その方がびっくりされたので
「いえそんなに大きな川ではないですが、車の左側前輪がはまるみたいです」と言ったところ
次の日に、「まさにその通りになったんです」と、連絡して来た人もおられました。
これは小さなことですが、他にもたくさんの例があり
これまでには、もっともっと大変なことを直感し予言したこともあります。
さすがにその時は、姑さんにだけ伝えていました。
しかし、それが本当に起こってしまったときは
事故や死を当ててしまう 自分の不思議な力に、本当に怖くなってしまいました。

このようなことを知っている友人は
「お願い、私には遠慮しないて言って!」そう言います。
でも、大人になってからは、人に信じてもらえる訳ないし
良いことではないだけに、なかなか言わなくなりました。。

私が、なぜこのようなことが分かるようになったのか?
そうなったきっかけは自分で知っています。
しかし、じゃぁ、なぜそれが分かるのか・・・ 
そのことについては、自分でも分からないのです。
なぜだか分からないけど、分かってしまうのです。
こんなことはカウンセラーとして、決して言ってはいけないと思っていましたが
あまりにも当たってしまうので、
これ以上黙っていることができず、カミングアウトしてしまいました。。
でも、カウンセリングには決して影響を与えませんので
皆さま、お気軽にご相談にいらして下さい。


  • 【】【2015/07/18 - Sat】

尊厳

昨日から、主人のお婆ちゃん(私の姑さんの母)が危篤状態に陥ったため
今日は主人と二人、容態を見に行きました。
お婆ちゃんは97歳・・・ 規則正しい生活を送り
いつも田んぼや畑に出て、絶え間なく働いておられました。
元気な大きな声で話し、絶えず人に対して気遣いの心で接する人でした。
私は、姑さんとそのお婆ちゃんを
長野の善光寺や那谷寺などに連れて行ったことがあります。
あの時とても喜んで下さったことは、忘れることが出来ません。
6月始め頃、姑さんをお昼ご飯に連れて行き、帰りに
姑さんの実家に寄り、お婆ちゃんのお顔を見に行きました。
その時、お婆ちゃんは外で畑の菜っぱの始末をしていました。
年老いて身体もままならない状態なのに
家族の為に役に立とうとしている姿に私は心打たれました。
ほんのわずかしか経ってないのに
今日のお婆ちゃんは、その時から一回りも二回りも小さく
本当に 本当に小さくなってしまっていました。

一生懸命 働いて働いて・・・ 
たくさんの子どもを育て
家の為に頑張ってこられたお婆ちゃん
孫の主人、そして私にまで暖かい心をかけて下さいました。
尊く気高いお婆ちゃんの命 最後の命の灯が消えようとしています。
お婆ちゃん ありがとう。 
本当に本当に ありがとう。


  • 【】【2015/07/15 - Wed】

胸が痛む事件

 昨年、千葉県で起きた、93歳の夫が83歳の妻から「殺して」と言われ殺してしまった事件・・・
(娘さんが時々様子を見に来ていたらしいのですが)
妻は足腰が痛くて歩けず、また目もほとんど見えなくなっていたとのこと
妻から「辛い、殺して」と言われ、嘱託殺人を犯してしまったのです。
たしかに短絡的な犯行でしたが、最後は、二人で過ごした過去の楽しかった日々を語り合ったと言います。
そして、死ぬ方法として「以前○○で買った、あのネクタイが良いね」との妻の言葉に
自ら妻に手にかけることを決断せざるを得なかった。
報道を見て、涙が出てしまいました。 何とも胸が痛みます・・・。

それに、今日は男子中学生がイジメを苦に
電車に飛び込み自殺をしてしまったらしいですね。
生活記録ノートに、SOSの言葉を書き記していたにもかかわらず
死なずにおけなかった・・・
本当に切ないです。悔しいです。悲しい気持ちいっぱいです。。




  • 【】【2015/07/08 - Wed】

6月

ついこの前 4月新年度だあ~!思ったのに
もう7月になっちゃいましたね。

私は毎年思うことに
6月って気を張るなぁ~、って思います。
皆さんはそんなことありませんか?
祭日が一日もないからでしょうが、
何故かとってもストレスがかかる月なんです。
そしたら、先日 娘も
「6月は気張るから疲れる~!」というではありませんか。
学生の時は、そんなこと言ったことないのですが
今年から、静岡で中学校教諭を始めたからでしょうか
私と同じこと思ってるんですね。
でも、7月は祭日も夏休みもあるので
ちょっと気分的にラク。
でも、気を緩めないで頑張ります。
皆さまも気温変化や湿度に負ないよう頑張って下さいね。

  • 【】【2015/07/04 - Sat】

 | BLOG TOP | 

ホーム | カウンセリングご希望の方 | 講座受講ご希望の方 | 各コース・プログラム講座の案内 | ルームガイド | お問合せ | Blog

Copyright © ぴゅあカウンセリングルーム All Rights Reserved. Powered by FC2ブログ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。